ウェブデザイン

【WordPress】ブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法

突然ですが、Word Pressのブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法って知っていますか?

何から始めたら良いか分からないという人も多いと思います。

そんな人向けにブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法を詳しく紹介したいと思います。

ブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法について詳しい人は改めて確認するつもりで読んでみて下さい。

ブロックエディタとは?

ブロックエディタ(Gutenberg)とは、WordPress5.0から標準搭載となったエディタの事です。

文章や画像などをブロックという感じで使います。

ブロックエディタは、文章や画像の位置調整レイアウトの変更が、HTMLやCSSを使わなくても簡単にできます。

ブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法

・WordPressの管理画面から、プラグインをクリック

検索窓にClassic Editorと入力してClassic Editorのアイコンをクリック有効化

・WordPressの管理画面に戻って設定にいき投稿設定をクリック

・すべてのユーザーのデフォルトエディターのところでClassic Editorをクリックして更新または保存

上記の設定をする事で常にエディタを開くとClassic Editorが表示されます。

エディターの画面でClassic Editorとブロックエディタを切り替えれるようにしたい場合は、

設定から投稿設定にいき、全てのユーザーに切り替えを許可するをクリックするとエディタの画面で自分で切り替える事ができます。

現在、Classic Editorのプラグインはサポートが終了しているため何か問題があってもサポートしてもらう事は難しいです。

そういった事からブロックエディタに慣れるまでの間だけClassic Editorを使って慣れてきたらブロックエディタに変更する事をおすすめします。

まとめ

今回は、Word Pressのブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法について詳しく紹介しました。

Word Pressのブロックエディタをクラシックエディタに変更する方法知りたかった人には参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

紹介した内容を参考にしてWord Pressのブロックエディタをクラシックエディタに変更してみましょう。

この記事を書いた人

Youhei合同会社むら村 代表社員
<事業実績>
・官公庁(京都府、地方自治体)のイベント紹介動画やWEBサイトの制作実績多数
・上場企業様など商品紹介動画、WEBサイトの制作経験あり
・市議会議員活動紹介動画制作
・オンラインイベントの企画および配信業務
・システム開発やIOTデバイスなどの開発

<経歴>
・合同会社むらびとらべる 役員(5月就任予定)
・特定非営利活動法人TUNAgUミラクル 副理事 (2022年10月就任予定)•
・合同会社むら村 代表社員(2017年2月〜現在)
・道の駅 お茶の京都みなみやましろ村 出荷者協議会役員(2018年~現在)
・京都府庁コミュニティ・コンビニ公共員 南山城村(2016年7月~2019年4月)メディア
・お茶の京都みなみやましろ村 ITコンサルタント(2016年5月~現在)
・やってみる 代表(2015年4月~現在)
・京都おぶぶ茶苑 IT管理責任者(2012年~2018年3月)
・23才にてIT系にて独立、オフィスやってみる代表(2006年〜2015年)

関連記事

  1. 【WordPress】 アクセス時のロード画面を簡単に実装するプ…
  2. 【初心者必見】今さら聞けないWEBデザインの勉強方法
  3. 【国家資格】Webデザイン技能検定試験の基礎情報
  4. 【Webデザイン】おすすめのカラーパレットツールを紹介
  5. 【簡単】Word Pressの見出しデザイン変更方法
  6. 【初心者必見】Webデザインの勉強をするなら読んでほしい本
  7. 【Webデザイナーの人必見】2022年のWebデザインのトレンド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP